Home 陶磁器生活メモ 普段使いの和食器

何にでも使う

とにかく何にでも使ってみましょう。

和食器だからと言って、和食しか盛っちゃダメってことはありません。

洋食も中華でも、シチューでもチャーハンでも

例えば・・・

  • 織部の鉢にカレーライス
  • チーズを焼締の皿に

普段は真っ白で薄い、磁器の洋食器しか使っていない方へ。

和食器に戸惑いがあるのなら、志野の皿から始めませんか?

色が白いので洋食器と同じような感覚で使うことができます。

例えば・・・

志野皿に、鶏肉のマスタードソテー。志野の釉はぼってりとして厚い皿です。見た目全体にボリュームがあるので、お肉が少量でも満足できますよ。

ラタトゥユを蓋付椀に入れて。意外性を楽しめます。

器はしまいこまない

食器をしまいこむと、たいてい、もう使わなくなります。

せっかく選んで購入した食器です。使わないともったいない。

食器棚のすみっこに最近使ってない食器を見つけたら、よくつかう器と場所を交換しましょう。

しばらく使っていなかった器を改めて使うと、新鮮な感じがします。

お料理の盛り方も変わりますから、それもまた楽しく感じられますよ。

陶器のカビ対策

陶器をカビさせないためには、洗ったあとよく乾かすのが必要。

けど、毎日使っていればカビることもないですよ。