寺田鉄平 新年展覧会3本立て

Home 日々徒然ブログ ブログ 寺田鉄平 新年展覧会3本立て

新年あけましておめでとうございます。

久々の更新で、ちょっと緊張気味です。

美山陶房の寺田鉄平さんから、ギャラリーでの展覧会開催の案内が届いたので、紹介します。

この記事の前に、去年の11月に開催された、「赤津 窯の里めぐり」のことを書こうと思っていたのですが、その前に、寺田さんから展覧会の案内状が届いたため、急遽こちらを先行して連絡いたします。

毎度のことなんですが、案内が届くのが、開催日の直前なんですよね。。。

鉄平さん、やる気マンマンなのか、3つのギャラリーで、3つの展覧会を同時期に開催するそうです。

頑張ってますね〜。

新春さかづき展 : 市之倉さかづき美術館

はじめに紹介するのは、岐阜県多治見市の市之倉さかづき美術館で開催される、「新春さかづき展」です。

市之倉さかづき美術館 新春さかづき展

市之倉さかづき美術館

市之倉さかづき美術館は、岐阜県多治見市の市之倉にある、美術館です。

多治見市や隣の岐阜県土岐市は、美濃焼の産地として有名なところですね。

赤津焼が、大きくは瀬戸焼の中に含まれている場合があるように、美濃焼の中でも地区によって、異なる個性があります。

市之倉も、赤津の様に地区全体としてひとつの「窯の里」を形作っている場所です。

地区内には人間国宝の加藤卓男の窯元「幸兵衛窯」もあり、市之倉さかづき美術館に訪れた際は、一緒に幸兵衛窯も行くべきだと思います。

新春さかづき展

開催期間:2018年1月5日(金)〜2018年2月4日(日)

開催場所:市之倉さかづき美術館

住所:岐阜県多治見市市之倉町6-30-1

URL:http://www.sakazuki.or.jp

TEL:0572-24-5911

開館時間:10:00〜17:00

開館日:火曜休み

出展

 

  • 伊藤 秀人
  • 大森 健司
  • 加藤 委
  • 加藤 亮太郎
  • 川端 健太郎
  • 岸野 寛
  • 後藤 秀樹
  • 鈴木 都
  • 鈴木 伸治
  • 鈴木 徹
  • 瀧川 恵美子
  • 棚橋 祐介
  • 寺田 鉄平
  • 西岡 悠
  • 林 友加
  • 深見 文紀
  • 山口 真人
  • 若尾 軽

 

 

7名の作家による 新年の祝い:ギャラリー祐

名古屋市昭和区にある、Gallery祐(ギャラリーゆう)での展覧会です。

7名の作家による「新年の祝い」

作家さんの器で、お茶や、食事などができるイベントも開始するようです。

器に、食事を盛って使うことができるのは良いですね。

本当にその器が自分にあるのかはつかてみないとわからないですからね。

特に今回のイベントでは、フレンチを対象としてるのが面白いですね。

織部なんかは、料亭や旅館などで会席を食べれば、必ず1枚は出てくるのですが、フレンチのレストランで出てくることはめったにありません。

でも、実際に自宅で食べる場合、「フレンチ」とは言えませんが、洋食は作る機会のほうが多いものです。

こんな時に、織部は大変に都合が良いのですよ。

ノリタケの洋食器などは、とても美しいのですが、あれば「額に入ったカンバス」ですね。

額の装飾はとても素晴らしいのですが、中心部分は無地のカンバスです。料理を使って描く必要があります。

メイン料理だけでは、さみしいので、なにか一緒に盛って飾り付ける必要があります。

この時に、生野菜なんかを添えると、「定食」になってしまうのでNGです。

やはり、ソースや、焼き野菜、炊合せ的なものが良いですが面倒ですよね・・・。

そんなとき!織部であれば、メイン料理だけで十分です。

ノリタケが「カンバス」としたら、織部は「着物」ですね。料理を包み込んでくれます。

メイン料理だけを器に盛れば十分です。

この時に難しいのが「着こなし」ですね。

キャンパスであれば、料理でを引き立てるので料理次第ですが、着物の場合、料理との相性があります。

というわけで、長くなってしまいましたが、料理を載せた状態で器を試用できるのは嬉しいというわけです。

開催情報

開先期間:2018年1月13日(土)〜28日(日)

場所:Gallery祐(ギャラリーゆう)

住所:〒466-0815 愛知県名古屋市昭和区山手通3丁目24−1 シンシア山手2F

TEL:052-861-1330

イベントURL:http://gallery-u.net/2017/12/01/post-185/

時間:

火〜金 11:00-16:00

土・日 11:00-17:00

月曜休廊

作家

 

  • 伊藤 千穂
  • 小出 芳弘
  • 竹内 孝一郎
  • 寺田 鉄平
  • 中村 公之
  • 野田 里美
  • 藤田 徳太

 

イベント

「プチ・オープニング」(無料:どなたでも参加可能)13:00-16:00

作家さんの器でお茶とお菓子の時間を。ぜひお気軽にお越しください。

「オープニングお食事会 "新年の宴"」(予約制:5000円:飲み放題)18:00開場  18:30開始

作家さんの器を使って、フレンチレストラン"ル・クーリュズ"の素晴らしい料理を提供。作家さんとの会話も食事のスパイスに。

角角展:キャラリー北岡技芳堂

酒器をメインに、「角のある器」の展覧会です。

角角展

ギャラリー北岡技芳堂は、骨董品店のようなので、ギャラリーで開催される展覧会ついでに、骨董品も見ることができるようですね。

以下の情報は、ギャラリー北岡技芳堂の展覧会情報からの転載です。

【会期】

2018 年1 月24 日(水)〜1 月30 日(火)

営業時間:10 時〜18 時 / 最終日は16 時まで / 会期中無休

【会場】

ギャラリー北岡技芳堂

〒460-0011 名古屋市中区大須3-1-76 大須本町ビル1F

052-251-551

【出品点数】

かくかくした作品を5〜6 点ほど

(三角・四角・六角・八角などの酒器を中心とした作品、花入など)

【出展作家の方々】

新学 加藤亮太郎 佐藤竜馬  澤克典 清水万佐年

須賀文子 鈴木都 鈴木大弓 鈴木義宣 谷本貴

寺田鉄平 西岡悠 服部竜也 福島一紘 村山健太郎

山口真人 山田想 山本淳平 渡辺愛子 渡辺敏史

訪問者数

mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
mod_vvisit_counter今日25
mod_vvisit_counter昨日91