赤津 窯の里めぐりに行ってきました ③

Home 日々徒然ブログ ブログ 赤津 窯の里めぐりに行ってきました ③

2018年の春の窯の里めぐりの報告第三弾です。

今回はスタンプラリーの景品自慢です。

毎回思うのですが、このスタンプラリーは大変お得ですよね。

いつも昼前に売り切れてしまうのもわかります。

ただ、今回の日曜は、雨だったので昼過ぎまで売れ残っていたようですね。

オトクなスタンプラリーは、一人一枚購入可能。

うちは子供も含めて4人家族なので4枚買いました。

まぁ、子供にしてみれば、スタンプラリーぐらいがないと付いてきてくれないわけで、

景品よりもスタンプラリーそのものを楽しみにしています。

そういう面でも、ありがたいスタンプラリーです。

第一弾でも報告しましたが「翠窯」の景品です。

翠窯

詳しくは「赤津 窯の里めぐりに行ってきました ①(翠窯特集)」を見てね。

次は「白山窯」の鉢。

7寸(20cmぐらい)サイズで、カレーやパスタ、サラダをもるのに良さそうです。

最近、カレー皿として使ってみましたが、大変良かったです。

次は、「景陶 赤津陶芸」の抹茶茶碗。

酉年用でしょうか?

スタンプラリーで抹茶茶碗のヒット率は高めですねー。

抹茶茶碗と思うと、使いにくいのですが、我が家では丼や鉢として使っています。

冷奴なんかを、抹茶茶碗につけると良い雰囲気ですね。

次は「宇助窯 加藤鋼助陶房」です。

なんだろ?フリーカップにしては小さいし、湯呑みかな?

子供のジュースなんかに良さそうですね。

というわけで、今回のスタンプラリー紹介でした。

ちなみに、スタンプラリーは500円で、ハズレ無しです。

インスタやってみた

今回、「赤津 窯の里めぐり フォトコンテスト」ってことで、インスタグラムで「#赤津窯の里めぐり」とつけて投稿すると、窯元の審査の結果上位3名に陶器がプレゼントされるとのことです。

赤津焼 インスタ

翠窯か企画したそうです。新しい窯元が入ると、新しい風が吹いて新鮮ですね。

アカウントが「あか」なのか気になりますね。

「ず(zu)」なのか「づ(du)」なのか、迷うとこまるからかな?

ちなみに、「赤津焼工業協同組合」のURLは「http://www.akazuyaki.jp」で、zuになっていますね。

 そんなわけで、インスタ初挑戦です。

赤津でインスタといえば、やはり料理でしょ!

まずは材料を準備。

ポテトサラダ

ナスのお浸しと、ポテトサラダです。

写真には入ってないですが、鶏もものオーブン焼きもオーブンに控えています。

皿はこれ、飽津窯で買った大きな各皿(買ったのは去年ですが・・・まぁいいでしょう。)

奥の小鉢は、「棚橋淳 陶房」の黄瀬戸ですね。

飽津窯

で、盛ってみました。

 

カトラリーとワイングラス以外はすべて赤津ものです。

おもったより、インスタになりました。いやー器が良いから適当な料理でもインスタになりますね。

ちなみにパンは作助で販売していた「ラトリエテンポ」のパンです。

ラトリエテンポ

フォカッチャと、ナッツと干しぶどうのカンパーニュです、

カンパーニュが美味しかったなぁ。

また、半年後の再会が楽しみです。

訪問者数

mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
mod_vvisit_counter今日45
mod_vvisit_counter昨日87