Home 日々徒然ブログ ブログ
宮地生成(みやちいくなり)さんは、織部や黄瀬戸の赤津の伝統的な器から、不思議な生物をモチーフにした個性的な器まで、幅広い才能をもつ赤津の陶芸家です。
僕の一番好きな作家さんでもあります。

その宮地さんから個展の案内が届きました。

宮地生成陶展

DMの写真には、カラフルで奇妙なデザインの取り皿と徳利がメインの写真になっていますね。
美しい織部の長皿がとても良い感じですが、取り皿に描かれている、ウサギのような生物も気になります。

3年ほど前に、赤津窯の里巡りでこのデザインのフリーカップを買いました。
最初に見たときには、「なんだこりゃ」と思いましたが、大きさと形が丁度良かったし、おもしろそうなので買っちゃいました。
その時に奥様から「本人(生成さん)が遊びで作ったみたい。私は好きなんだけどね。」と言うことでした。

 現在アートのような色絵ですが、器自体のフォルムや使い勝手が抜群なので、どんな絵でもアートになっちゃうんでしょうかね?
いえいえ、絵をけなしているわけではありませんよ。

個展情報

開催日時
  • 2010年10月29日(金)〜11月4日(木) AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)
場所
  • ギャラリー栗本くらしの器
  • 460-0008
  • 名古屋市中区栄2丁目1-12
  • ダイヤパレス伏見2F
  • TEL:052-202-1230
赤津の美山窯(美山陶芸教室)の寺田鉄平さんから焼き物展の案内が届きました。



6/25(金)〜7/11(日)の2週間、愛知県半田市の「DO LIVING ISSEIDO」で行われるそうです。

前回大好評だった、「マグカップ展」から椀を主題とした「椀展」にして今回開催されるそうです。
1000椀と言うだけあって、出展者が7産地から46人とすごいことになっています。
  • 瀬戸
    •  遠藤隆宣、大久保芙実、加藤康昌、鈴木涼子、寺田鉄平、林拓児、深見文紀、深見和紀、益成明子、増原香織、本池今日古、山口真人、渡邉亜紗子
  • 美濃
    • 安達あかね、厚川文子、伊藤実穂、太田良二、鈴木伸治、中村崇、野口あき子、榛澤宏、藤井奈菜江
  • 丹波
    • 市野勝磯、上中剛司、大西雅史、清水剛、西端大備
  • 備前
    • 奥本丸味、北野勝久、馬場隆志、宮本朋子、森敏彰、和田山真央
  • 常滑
    • 平野美保、平野政志、山田想
  • 信楽
    • 澤克典、杉本祐、鈴木大弓、古谷浩一、松本伴宏、山田洋次
  • 伊賀
    • 尾花友久、小島陽介、谷本貴、福島一紘
個性あふれる若手陶芸家が揃っているみたいです。

さらに、寺田鉄平さんと山口真人さんの陶芸教室も開催されるそうです。

■日時:6/26 講師:寺田さん、 7/3 講師:山口さん
■時間:10:00〜、11:15〜、13:00〜:14:15〜、15:30〜(所用時間60分)
■定員:各時間5名
■参加費:3,500円
フリーカップか、飯茶碗を1個つくるそうです。焼き上がりは1ヶ月後です。

DO LIVING ISSEIDO」の場所
愛知県半田市北二ツ坂町1-10-10
TEL:0569-22-8828

こういう、沢山の陶芸家さんの作品が並んだ展覧会では、多くの作品の中からキラリと光る作品を見つけことが大切だと思います。
「高く売れる」とか「人気がありそう」とかではなく、やっぱり自分の心に響く作品を見つけることが重要だと思います。
僕は陶磁器は料理の着物だと思っています。(魯山人の受売りですが・・)
なので1汁3菜を配膳した時に、料理がおいしく見えなければ良い器じゃないと思っています。
料理は役者で、器は着物、テーブルは舞台で、演出家は自分です。

最近は暑くなって来たので、晴れた休日には白ワインが良いですね。それもシャルドネじゃなくてソービニヨンブランなんかがさっぱりとして良さそうです。
ソービニヨンブランなら、メインは白身や青魚のグリルと、家庭菜園からつみたてのバジルソース。
副菜には先日近所でいただいたトマトと玉ねぎをサイコロ目に切って合わせたサラダと、なすのチーズ焼きぐらいかな。
汁は野菜くずからとっておいた出汁に、コンソメの元を入れたお手軽スープでOK。
こういう場合の器は、ノリタケのプレートセットでは派手過ぎるので、志野の大皿に魚を載せて、トマトは色の相性がよい織部ですね。なすとスープは染付けが良さそうです。
白いテーブルクロスに、ガラスの一輪刺しで、テーブルは完成。

こういう風に考えていると、次に欲しい器が見えてきます。そのかなでこういう展覧会にでかけて、キラリと光るものを見つけていくと器選びが楽しくなっていきますね。

ドームやきものワールドへ行ってきました。
始めていったのですが、たくさんのお客さんがいるので驚きました。

お酒用の1合程度の片口が欲しくてずっと探していたので
せっかくドーム焼き物ワールドへ来たんだから、ここで買おう!
ともくろんで行きました。

お酒を飲むと手元が危なくなるので、
「持ちやすい形の片口」
であることが第一条件です。
できれば液だれしない片口がいいけど、きっとそんな器って数が少ないから
無理ならいいや。

ドーム焼き物ワールドは大規模で、たくさんの窯元さん、問屋さんが参加されていました。
どこのブースから見ればいいのか分からないくらい!
でも片口はお皿に比べれば商品数が少ないし、それに加えて
  • 手の馴染みが良い
  • 1合程度のサイズ
  • 予算内の価格
となるとなかなか、好みの物を探すのはむつかしかったです。

結局購入したのは備前焼。西蔵坊窯さん(岡山県瀬戸内市)です。
この片口を購入した決め手は
「液だれしない」こと。
「できれば水切れの良い、お酒のしずくが垂れない片口がいいけど、無理そうだから、まあいいや。」
と、あきらめていた条件にかなったからでした。
お店の方がしきりに実演して液だれしないことを証明してくださいました^^

片口口がひねってあるのが、液だれしないポイントだそうです。

  •  
備前焼は新婚旅行時にぐいのみを一つ購入し、今も使っていますが
手になじみ、お酒で良いツヤが出てきたので気に入っています。
このぐいのみと同じようにツヤが出るまで使いたいと思います。
新しい暖房器具として、火鉢を導入しました。
生まれて初めて使う火鉢です。
火鉢に関する知識がないので、いろいろ調べました。火鉢の使い方

火鉢を手に入れるため、ほうぼう探し回ったのですが
最終的には祖母の家から発掘^^;されました。

火鉢にやかんを載せて、熱燗にすると、やりすぎなほどに雰囲気がいいです。
平日の簡素な夕食でさえ、ステキに見えます。

火鉢と食卓手前が火鉢。奥の掛け軸の下にあるのは三峰園さんでいただいた織部の角皿です。

これまで畳敷きの部屋にちゃぶ台、というだけでも「こだわりの和ライフスタイル」みたいで、気取ってるって人から思われたらヤだな・・・と思っていたのですが、

この秋に簡易床の間、掛け軸、行燈を導入。
冬になり火鉢も追加してしまいました。

人からどう思われるかとヒヤヒヤしますが、
住み心地は大変良くなりました。

赤津焼の器は、私の適当料理でさえ素敵に変身させてくれるのですが
行燈と火鉢が加わり、さらに私の料理をサポートしてくれるようになりました。
世の料理に自信の無い方には、職人さん手作りの器と薄暗い部屋をお勧めします^^v

今年も秋の恒例行事がやってきました。
第25回の赤津窯の里めぐりです。

今日、飽津窯の宮地さんからDMが届きました。

今年の写真は赤津の鎮守さまである、大目神社の拝殿写真です。

天井絵のように、赤津焼の皿が天井に並べられています。
これはすごそうですね。

写真を見た瞬間は、上下逆さまに間違えて写真を撮ったんじゃないかと思ってしましましたよ。

ところで、今回は新しい赤津見どころMAPが完成したのが目玉ニュースだそうです。
赤津窯の里めぐりに行くと、窯元さんの場所が示された赤津散策マップがいただけるのですが、
これが新しくなったということでしょうか?

じつは、これまでの散策マップも毎年同じように見えて、すこしづつリニューアルされていました。
(実は前回まで、毎回同じ地図だとと思ってました・・・)
この散策マップが大幅にリニューアルしたのでしょうかね?
気になります。


窯元まわしのホームページを見たのですが、
今年は飽津窯で、ロクロ実演が行われるそうです。

ロクロ実演と言えば、六兵衛陶苑の加藤大吾さんの見事なロクロ回しが思い出されます。
宮地さんの実演は見たことが無いのでとても楽しみです。
(宮地さんと言えば、芋を焼いているか、かき氷を作っているか、サックスを吹いているところぐらいしか
思い浮かばないです。)

そうそう、飽津窯では日曜日に恒例のJazzライブが開かれるそうなので、
これも楽しみですね。
宮地さんのサックスもたいへんお上手になっていると思います。


第25回赤津窯の里めぐり

日程:2009年11月7日(土)〜8日(日)の2日間
場所:愛知県瀬戸市赤津町94-4(赤津焼会館)

赤津窯の里めぐりの詳しい情報は、第25回赤津窯の里めぐりのホームページをご覧ください。


関連窯元リンク

窯元まわし会HP内の飽津窯の紹介ページ
窯元まわし会HP内の六兵衛陶苑の紹介ページ
さらに記事を読む...

訪問者数

mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
mod_vvisit_counter今日209
mod_vvisit_counter昨日182