Home 日々徒然ブログ ブログ

2008年11月(日)赤コース。 

丸金中島:

赤津中心地から近くにあります。

使いやすいデザインと買いやすい価格。

ここで陶器を買ってる人をけっこうな頻度で見ます。

毎日使いやすいデザインが多いので、いくつも買っていくみたい。

 赤津焼茶碗

 

窯元は奥に長ーい。

奥に行くほど気温があったかい気がします。 

 赤津焼陶器

 

2008年11月(日)赤コース。 

尾美陶房:

急な坂道の途中にあります。

赤津中心地から近め。いつもお客さんがいます。

赤津焼陶房陶器茶器

この入口から入ると2部屋位あって、いっぱい陶器が置いてありますよ。

赤津焼窯元

 2008年11月(日)赤コース。

工房かめぐみ

ここも始めて訪問する窯元。手書きのお花柄は発色が良くて、かわいらしい。

中年女性に喜ばれそうな陶器。

と思ってたら10代の女性も「かわいい・・・!」って喜んでました。

確かに織部や鉄釉ばっかりじゃあ、華やかさに欠くかもしれませんねぇ。

 

窯元外観

 赤津焼工房かめぐみ窯元

窯元の、この建物内で

こんなかわいい陶器 が作られているんですねっ

赤津焼陶器マグカップ

若い女性が見学に来てましたー華やぐ~ウキウキ

先日の赤津焼里めぐりスタンプラリーでもらった湯呑み。

私は湯呑を使わないので、食器にしました。

赤津焼蓋付湯呑の使い方

いさざの佃煮が入ってます。

蓋付だから保存に便利!

>>赤津焼を楽しむ TOPへ



今回2008年11月(日)は赤コース。 土曜日は黄色コースです。

電光陶苑、源水窯、工房かめぐみ、三峰園窯(急きょお休みされてました)、尾美陶房、丸金中島、春草

 

電光陶苑:

大きな狛犬が目印。

赤津地区中心から離れています。歩くと遠いのでバス利用がおすすめ。 瀬戸のお参りスポットの隣にあるので、赤津窯めぐりでなくてスポットへ行った時におとづれるのもいいかも。

屋根より高い。狛犬が目印。

赤津焼電光陶苑狛犬

 

来年の干支、牛の置物がたくさん作ってありました。

赤津焼電光陶苑焼く前

↑ これが、

こうなる ↓

赤津焼電光陶苑干支牛

牛さんが背を向けてずらっと並んでます。

牛アップ。

赤津焼干支の陶器置物牛

なぜか野外で水に浸してありました。 なぜでしょうか??

おじさんに質問すればよかったな。

さらに記事を読む...

訪問者数

mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
mod_vvisit_counter今日209
mod_vvisit_counter昨日182